きたない水は嫌!衛生的なウォーターサーバー はパック式で決まり?

2016年も半年過ぎましたね。あー今年もなんもやってない?糞みたいな定型文で励まさせてもらうと「コップに水がまだ半分ある」のか「コップに水がもう半分しかない」のかであと半年も決まってきますよね。

ありきたりなやつを水の話をするので水で語ってみました。全然関係ない話から入りましたが今この文章を書いているのは2016年6月30日です。じめじめの季節であと1カ月後には真夏がやってくるこんな季節はやはりみんな夏のことを考えると思いますが夏と言えばアレですよね。

うんうん。

そうそう。

ウォーターサーバーですね。

半ば無理やりですけども、ウォーターサーバーの水をまだきたないから嫌といっている人をこの間カフェでお茶している時に横に座っていた初老の男性が言っていたんですよ。

んー違うのになあと思いながら見知らぬパイセンに指摘するのもちょっと違うしと歯がゆかったので、ここにそれを標したいと筆をとりました。

ウォーターサーバーは真空パック型のワンウェイ式なら衛生的

実際色々言われていますけど衛生面を気にするならボトルタイプのものよりも真空パックで水を詰め込んだ使い捨てタイプのワンウェイ式が衛生的によいです。水の仕組みを知る必要がありますが、水は腐らないと言われています。腐った食べ物を何らかな技術で元の状態に戻すのはドラゴンボールのビルス様のとなりにいる時空を扱うあの人しか無理。残念ながら私達に時間を戻すことはできません。しかし水は、腐らないのです。ただし、痛みます。人が飲めない状態の危険な水と言うのは、水自体が腐っているのではなく、水の中にいる細菌が増殖してしまっている状態になります。

水を綺麗にする技術は結構多くありまして、濾過をして、細菌を全部除去すれば水は元通りの綺麗な新鮮な状態に戻るわけですね。だから腐らないといわれています。

なので、人が水を飲める状態を保つことが出来ればその水は衛生的であるという事が出来ると思います。どうすればそのような事ができるのか。

方法としては水道水で行われている手法の塩素消毒。塩素は人に対して毒性を持つとも言われていますが、死に至るというレベルではないので問題はありません。塩素を入れることにより衛生的に長く保つこと出来ています。本来は水道水はとても安全な水なのですが、なぜか危険と騒がれることが多いですね。危険ではなく、カルキ臭さや水道から直接飲むことが気分的によろしくない。私はこれですが、そんなの気にしないという方はウォーターサーバーなど考えずどうぞ水道水を飲み続けてください。水道水が一番衛生的ですから。

傷ませない方法としては冷やして保存する空気に触れさせない、日光に当たらない様にする。という単純な方法があります。ここで出てきました空気に触れさせないは大事でして、細菌は空気にふれ増殖していきます。答えとしては、昔のウォーターサーバーはおもいっきり飲みきるまでの3~4週間空気に触れていたので安全性を疑問視されていたりしました。一部の会社はまだそういうウォーターサーバーをレンタルしているのですが、後発の研究している大手ウォーターサーバーは真空パックにより空気にふれないようにし飲みきる最後まで衛生的に保てるように設計されています。

また、飲みきる時間もやはり短い方がよいのでパックの中の水の量も12リットルが普通のところを7リットルくらいに少なくしている会社も増えてきています。

ウォーターサーバー会社の衛生面対策は現状ではもう問題のないクオリティに達していますが、顧客からの不安を完全な安心に変えるためなのでしょうか、日々、いやそこまでする必要なくね?というレベルの衛生面対策が実施されています。まあ、カフェのおじいさんのような方を安心させることが目標だったりするのかもですね。

それでも、ウォーターサーバーは怖い・・・という人は水道水を飲みますか? いやー水道水も嫌なのよね。あのカルキが・・・。という人にはとっておきがありますよ。

カルキ臭さなし、衛生面最強の水道直結式ウォーターサーバーとは

一部では否定的で、一部では次世代のウォーターサーバーだと意見は賛否あるウォーターサーバーです。今までウォーターサーバーと言えば水の宅配がセットで考えられていました。ウォーターサーバーのレンタルを無料にする代わりに水を買ってもらうというビジネスモデルな訳ですが、これを覆すウォーターサーバーが出てきました。

自宅の水道水をその場でかなりの水準の技術で綺麗にしてしまう水道水直結式ウォーターサーバーです。仕組みはウォーターサーバーに内蔵された水をきれいにする濾過機能。

発想としては蛇口に取り付ける浄水器と同じですが、濾過のレベルがウォーターサーバーレンタルが有料で販売している水のろ過レベルと同等という事。フィルターは交換が無料ですが、サーバーレンタル代金が月3~4千円くらいという契約スタイルです。

これならカフェにいたおじいちゃんも納得してくれる気がする。

どういったタイプが好きなのかは人それぞれですがやっぱり私は既存のレンタルウォーターサーバーが好きですね。ウォーターサーバー 持ち上げないで水を楽に交換とか水だけではない細かい点も使い勝手がどんどんよくなってるので新たに契約する人は羨ましい。